この業界から抜けさせていただきます!その3

  • 2018.02.25 Sunday
  • 11:00

さて、小学生部門に目を向けるわけですが…。

 

うーん…。うーん…。うーん…。どうしようか。

 

保護者の方も、私自身でさえも、小学生からそんなにがっつり勉強ってのはどうなん…って思ってるんですよね。

 

「塾は中学生からで…」ってほんとに多いですし、学年が下がるほどに「まだいいです…」となりますよね。

 

小学生のうちは「いろんな経験を!」と、様々な習い事に取り組んでますよね。…賛成。

 

そもそも、塾って早くから行くことに価値を全く感じてもらってないですよね。

 

まぁ、それは塾のせいですよね。青田買いみたいなことしているだけですもんね。

集客目的で早くから通えるようにしてるだけで、伸ばすつもりもないような指導。

「あそこ行っといたらいいよ!」みたいな評判を聞いたことがないですもん。

 

「大して意味ない」と思われちゃってりゃ、他の習い事させますよね。

 

…他の習い事?…ん?…なんで塾は習い事扱いされへんの?

 

習い事っていったら…

 

子どもはそれを楽しんでて、

子どもはそれを頑張ってて、

子どもはそれで大活躍してる。

 

習い事っていったら、

 

保護者は子どもが頑張る姿を楽しんでて、

保護者は子どもが頑張ることを応援してて、

保護者は子どもの大活躍を心から喜んでる。

 

習い事っていいなぁ。

 

子どもが楽しんで、頑張って、活躍する姿、そして保護者が喜ぶ姿が見れるんやもんなぁ。

 

…ん?!

 

それを、塾で、勉強で、実現すればいいんじゃないの…?

 

それを実現して、スイミング、そろばん、ピアノ、塾、バスケみたいに、横並びなったらいいんじゃないの?

 

要するに、

 

勉強を楽しめて、

 

勉強を頑張れて、

 

勉強で大活躍できればいい!

 

それが塾で実現できたら、子どもにとっても、保護者にとっても、そして私にとっても…

 

一番いいやん!

 

そこから、たどり着き、生まれたのが、

春から始まる「Sakura飛び級」と「Sakura咲くプロジェクト」です。

 

他とは根本的に考え方が違うんですね。

勉強への不安を煽り、「やらなければならない」感でしてもらいたくない。

勉強への期待を募り、「勉強したい!」って思いで取り組んでもらいたい。

 

子どもが通いたい、保護者が通わせたい、と心から思ってもらいたい!

勉強を、子どもが楽しんで、保護者が楽しんで、私も心から楽しめるようにしたい!

 

もちろん、その先には楽でないことも困難なことも待ち受けていることでしょう。

 

それこそ、習い事や部活なんかと同じです。

楽でないことや困難なことにぶつかる前に、どうやって乗り越えていくかを考えることや、それを乗り越えることを楽しめるようになっていればいいと思うんですよね。

 

そんなあり方が、きっとその先につながると確信しています。

(論理が飛躍していますが、そこをこの場で論理的に説明したいわけじゃないんです。そのあたりの話は全て、説明会で直接お伝えします。)

 

こんなこと書いてると「そんな簡単なことではない」とか「言ってるようにはうまくいかない」とか、特別大したことをしているでもないそんなことを試みたこともなければ考えてもみなかった人間がグチグチと言ってきたりするんですよ。

それに対しては「そんなことは誰よりもわかった上で、それでもそれを思ってそれを目指してやっていくって言ってんだ!教育は職員室でやってんじゃない!教室でやってんだ!」

ってお返しするだけですね。…はい、「教育は~」はいりませんでしたね。

当たり前ですが、ある程度は悩ましいことが起こることもうまくいかないことも出てくるでしょうね。でも、それは何やってたってそうでしょう?

それは違うとか考える方は、黙ってご自身がそれ以上のことを実現なさってればいいんですよ。まぁ、平気で人の取り組みに口出す人間は、口出すだけで大したことは何にもできない場合が多いですけどね。

 

ということで、少しでも私の考えに共感していただけたり、「少しでも勉強を楽しんでくれるっていいな」とか、「習い事みたいに勉強に取り組ませてあげたいな」とか、私と同じように「いいやん」と思っていただけた場合は、とりあえずまずは説明会にお越しいただいて、お話を聞いていただきたいと思います。それでまずは保護者様に納得いただけたら、次はお子様を体験会に参加させてあげて下さい。(ホームページは説明会申し込み時に、体験会に申し込むようになっていますが、説明会で納得いかなければキャンセルしていただいてけっこうです。)そしてお子様の体験会後の様子を見聞きしていただき、保護者様が「入塾させたい」、お子様が「入塾したい」となってから、入塾のご相談をいただければけっこうです。

 

そうでなかった場合は、たくさんある他の塾さんを比較検討していただいたらいいと思います。

 

これを心から思っているんですが、少しでも興味をお持ちいただいた時には、

お話だけでも聞いていただけると本当に嬉しいです。

 

保護者様の「お子様の勉強」に対する考えが、少し明るくなると思います。

不安を煽られるのではなく、「聞けてよかった(聞いておいてよかった)」と感じていただけると思います。

…この業界を抜けさせていただきます!っていうほどではなかったですか?(^^;)

 

私が知る限りは、こんなことを実現しているところも、こんなことを目指しているところすらないです。

 

年始に「とにかく自分も楽しんで、とにかく塾生を成長させる!」と書いたんですが、それを実現に導くものです。それどころか「保護者のみなさまにも喜んでもらえる?」ものだと感じています。

 

関わる全ての人に喜びがあるっていいですよね。

Sakura塾は「いいな」と思えることを目指し、実現していきたいと思います。

 

長々とお読みいただきありがとうございます。

こんなに長いのに「Sakura飛び級」と「Sakura咲くプロジェクト」の内容にふれていなくて申し訳ありません。

私がこれをやる一番根っこにある思いを知っていただけると、より深くご理解いただけると思って書きました。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

この業界から抜けさせていただきます!その2

  • 2018.02.24 Saturday
  • 07:00

さて、一時的であったとはいえ「もうやめようかな。」とすら思い悩んでいたんですが、それを「いやいや、でも…」と思わせるのがやはり塾生の存在です。毎日のように会うので、その頑張る姿が「やめるじゃなくて、どうにかするべきだよなぁ。」と踏みとどまらせてくれるわけです。そんなこんなで「やめる」と「どうにかする」を交互に考えていたような期間がありました。

 

そして客観的にSakura塾を考えることになったんです。

 

Sakura塾は「厳しい」「課題が多い」ばかりで名が通っていますよね、事実として。はっきり言って、その2つは入塾を敬遠する材料になっていると思うんです。お気軽さやお手頃さを売りにしているところと比べれば、明らかに敬遠しやすい。

 

しかしながら、ご存知の通りそれなりの人数に通っていただいています。少なくとも、塾生募集に腐心しなければならなかった覚えはないです。(少々の不安を感じた時期はあります。)

 

なので、Sakura塾の「厳しい」や「課題が多い」には一定の価値は感じていただいているのかな、と。ただ、懸念材料として「ついていけるかどうか」というのがついてまわっているんですよね。(もちろん「学習内容」ではなく「厳しく鍛える」に対するついていけるかどうかです。内容的に特別難しいことをやっているわけではありません。)

 

だから「ついていける」なら「Sakura塾で頑張れっ!」と思っていただいているのかな、と。必要とはしていただいているのかな、と。「ついていけるかどうか」に対する懸念が他と横並びになってしまう原因の1つかな、と。じゃあ、「ついていける」力をつけてあげるのが「どうにかする」ことになると考えました。

 

ですが、Sakura塾としては全員が「ついていける」を実現するために指導を甘くするようなことはできません。(それでは意味がありませんので。)しかし、中学生からの指導で全員の「ついていける」をじゅうぶんに実現するのは簡単なことではありません。むしろ、かなり厳しい。実現できる子ももちろんいます。ただ、全員となるとかなり厳しい。それについては、常にそれを目指していっぱいいっぱいやってきていますので、中学生からの指導でやれることの限界もどこかで感じていました。

 

どうしても中学生から勉強を頑張るとなると、塾生も、保護者も、そして私も、かなり大変になるんですよね。

その大変さについては、中学生はもちろん、保護者様、特に中学生のお子様をお持ちの保護者様には大きくうなずいていただけると思います。

 

だったら、「どうにかする」べきなのはそうなる前か…と。

 

ここで、この春に大きく変わるSakura塾の小学生部門に思考が及ぶわけです。

 

…長いなー!!!

 

続きは、その3へ!

この業界から抜けさせていただきます!その1

  • 2018.02.23 Friday
  • 10:00

2/17(深夜ですけど)に新しいホームページを公開したのは、地域の塾業界との決別の意思を示したつもりなんです。あくまで個人的な思いですけどね。

 

この時期は特に「どの塾に通わせようか?」なんてお悩みの方が多いでしょうし、その中にSakura塾を入れて下さっている方もおられることでしょう。

 

ただ、まぁ、何というか、誤解を恐れずに言えば「他と比べられていることに憤っていた」んですよね。近頃は。

 

比べられるということは「他と大して変わらん。」と思われているからであって、それがほんとに我ながら情けなくて。

 

何が違うかよくわからん些細な違いをさも大そうな宣伝文句で大きなものに見せかけたり、他の悪口をことあるごとに言っては他塾を下げることで自塾を良いものと見せかけたり、そんなとこばっかりじゃないですか。そして、そういうとこと並べて比べられていることに、Sakura塾の大きな反省があります。結局、まぁ外から見れば同じようなもんだったんですよね。残念ながら。

 

この1年くらいで、いろんなことに嫌気がさして、いろんなことを段階的にやめていきました。

 

例えば、数字を出すこと。

他塾さんは都合のいい数字ばかりを抽出して(特定の教科の平均だけとか、ガツンと上がった個人の得点だけとか)宣伝にお使いになります。私はこれを卑怯な行為だと思っているんですが、周囲にはそれがはびこっているので、純粋な数字を見せ続けても結局は同じことをしていると思われてしまうような気がして、やめることにしました。

 

例えば、他塾についてのべること。(これは完全にはやめられていないですかね。)

インターネット上で匿名性の陰で顔を隠して好き放題に悪口を書いている人間の存在を知って、やめることにしました。

そういう人間はいろんなもっともらしい理由をつけて絶対に表に出ては論を戦わせません。完全に匿名性を保たれたTwitter上で罵詈雑言溢れるケンカをふっかけたり、書きたい放題書いてコメントすら受け付けないブログ書いたり。そういう人間と同じと思われるのが嫌なのでやめました。

 

ただ、これについては「ほっといたら、つけあがる一方」という状態になっているので、そのうちきっちり書かせていただくことにします。以前書いていた「膿を吐き出す」にあたるものです。気持ちよくブログをお読みいただいている方のお目汚しになるかと思いますので、記事は2/17以前になるように操作します。新しい記事を読んで下さっている方の目には入りませんのでご安心を。業界の裏側を知りたい方などは覚悟の上で読んで下さい。「うちの塾、それかも…」と不安になられても、責任はとれません。

 

とまぁ、他にもいろいろとやめていたんですが結局「他と比べられている」状況ってのは変わってないよなって思っていました。

(まぁ、いくら何をやっても、いちいち他のものとわざわざ比べてくる人はいるんですけどね。)

 

それが本当に情けなくて、つまらなくて。とにかく何より自分自身に憤っていて。

そして、いくら誠実にやったところで、周囲の不誠実に巻き込まれなければならない。

 

まぁ、社会の理不尽さとはこういうものだということはわかってはいるんですが。

 

一時期は「もうやめようかな。」と思って、やめ方を考えていたりしました。(いきなり投げ出すわけにはいかないので。)

 

そのくらい、思い悩んでいたんですよね…。

 

あれ?私、めっちゃポジティブなブログを書くつもりで書き始めたのに、めっちゃ暗い感じになっていますね!まぁ、こういう私の苦悩も楽しんでいただけますか?(笑)すでに結構長くなってしまったんで、このへんで「その1」としていったん終わっておくことにしますね。

 

あっ、今の私は超ポジティブにSakura塾生の未来にワクワクしているので、ご心配なく!マジで他塾がやってることとかどうでもいい・興味がない状態なんで!

 

Sakura塾は、Sakura塾にしかできないことをやらせていただきます!

ざっくり言えば、塾生たちにも、保護者の方にも、そして私自身も、とにかく「頑張る」と「楽しむ」を両立していく感じですね!ざっくり過ぎるけど!

 

それでは、ちょっとテンションを上げて、その2に続く!

 

 

 

チラシ!

  • 2018.02.22 Thursday
  • 02:20

この春のチラシができました!!!

両面で4時間くらいでできました!!!

これにばかり時間は使えないのです!!!

 

2月28日(水)からポスティング、3月4日(日)に新聞折込予定です!

よろしくお願いしまっすーーーーー!!!

新しいホームページ…

  • 2018.02.20 Tuesday
  • 01:21

新しいホームページ、旧ホームページから見ようとすると、ちゃんと表示されていませんでしたね…

 

ホームページアドレスを自動で判断して、リンクするようになってて、

 

「こちらhttp://sakurajukun.com/です。」って表記してたんですが、

 

「http://sakurajukun.com/です。」をホームページアドレスと判断したようで、

 

新しいホームページの中の「です。」のページにいくようになってたんですよね…。

 

「です。」のページなんてないし。そりゃ「見つかりません。」って出ますよね。

 

てゆうか、「です。」のページって何?

 

このあたりが人工知能なんかも限界なんじゃない?って思いましたね。

 

計算はできるけど、判断はできない、みたいなね。

 

ということで、そちらから「見れなーい!」ってなってた方、申し訳ありませんでした。(今はもう直っています。)

 

 

 

 

NEWホームページ完成

  • 2018.02.17 Saturday
  • 23:00

新しいホームページが完成しました。(無理やり完成させたとも言います。)

 

いろんな方にお手伝いをいただいて、個人的には満足できるものができました。

パソコンで見ても、スマホで見ても見やすいと思うんですが、どう思われるでしょうか。

 

「Sakura飛び級」「Sakura咲くプロジェクト」という、地域の小学生への新しいコースを引っ提げてのNEWホームページです。

 

内部説明会・体験会における参加者の方々の反応は大変参考になり、自信にもなりました。

参加されなかった方もぜひご覧いただき、もし興味がわきましたらご連絡下さればと思います。

 

実はまだ未完の部分とか、直せていないところとか多々あるんですが、大目に見て下さい。

気づいたら、直せるときに直します。(致命的なのがあったら教えて下さい!)

 

宣伝部とかあればいいんですけどね。Sakura塾は全部が私なんで…頑張ったとほめてやりたい!

 

よろしければ、ホームページに対する素直な感想などコメントいただければ嬉しいです。優しい気持ちで。

中身に関して聞きたいことなどがありましたら、コメントとは別でご連絡下さいね。

 

最後になりましたが、写真でお手伝いしてくれた塾生のみなさん、素晴らしい紹介文を書いて下さったGoda塾の郷田毅先生、関西珠算瓢箪山教場・関西珠算石切教場の森本晃先生、卒塾生保護者の藤本祥子様、ご協力ありがとうございました。

 

それでは、Sakura塾のNEWホームページはこちらhttp://sakurajukun.com/です。

 

気にしていただいている方がいらっしゃったらご案内いただければと思います。それではよろしくお願い致します。

 

 

 

ここからは先には大したこと書いてないんで見ないで下さい。

 

 

続きを読む >>

  • 2018.02.15 Thursday
  • 23:58

新しいホームページは2月17日(土)中に公開しますよ!(未完でも)

 

その前日の膿を吐き出すブログは…書けなさそうです!それするならホームページ完成させろよ的な感じなので。

 

書くとしても、ホームページ完成後ですかね。

 

意外と完璧主義なんで、なんかいろいろ気にしちゃうんですよねぇ。だっさいの出したくないじゃないですかやっぱり。

 

ということで、いろいろとカツカツです。

 

いや、いろいろって別に悪いことは何も起こってないですけどね。むしろ嬉しいことばっかりですね。

 

頑張ります!気合!!!

 

 

 

 

内部向け体験会

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 23:30

2月17日(土)にホームページで公開の新しい取り組みについて、

 

内部での説明会を終え、全ての内部向け体験会を終了しました。

 

急に思いついて、保護者の方にお願いをして、体験会が終わった後のお子様の素直な反応をメールで教えていただきました。

以下はいただいたメールの抜粋です。

 

帰ってきてすぐ「楽しかった!」と話してくれた。
「もっとやりたかった!」

「とりあえず楽しかった!面白かった!」

「もっとしたい!次いついける?」

「楽しかった!」と興奮してたくさんお話ししてくれました。

 

説明会でもお伝えしましたが、やっぱり勉強ってこういうもののようです。

みんな黙々と取り組んでいましたが、心の中でこう感じてくれていたんですね。

私は子どもたちの様子を見ていて、ほんとうにワクワクしました。

 

この新しい取り組みが、子どもたちや保護者の方々にとって良い提案になればと思います。

まずは1人でも多くの方に知っていただけるよう、まずはホームページ作成頑張ります(間に合わせます)!!!

 

 

 

 

ご報告

  • 2018.02.13 Tuesday
  • 21:14

Sakura塾の受験生たちのことを気にして下さる優しい方々がいらっしゃるので…

 

Sakura塾の受験生たちは全員無事に私立入試を終えることができました。

 

今はすでに公立に向けて全力で走っております。あと4週間、突っ走ります。

 

 

 

 

さらに訂正

  • 2018.02.12 Monday
  • 06:30

新しいホームページの公開日は2月17日(土)とさせていただきます。

いろいろ考えまして1日遅らせていただくことにしました。この日は守ります!

 

その代わりと言っては何ですが、2月16日(金)はこのブログで今までの様々な思いを膿を吐き出すつもりで書き、わざわざ新しいホームページにすることに関するこれからのSakura塾の基本となる考えを書ければなと思っております。

 

ここで情報をひとつあげさせていただきます。

 

Sakura塾は今春の春期講習を実施しません。(というより、おそらくできません。)

 

入塾のご検討には「一日無料体験入塾」を利用していただくことになります。

 

新中学1年生からのご入塾を希望されている場合は、とにかくお早めにお問い合わせ下さい。

「一日無料体験入塾」は完全に先着でのご案内となります。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

ロゴ

profilephoto

-

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM