い、いいですか…?

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 01:20

ほんとはね、日曜の夜中?月曜の早朝?に頑張って完成させたんでね、月曜の朝に

 

バーン!

 

と出したかったんですけどね、そんな朝に限ってね、

 

地震!

 

がありましたんで、

 

「あぁ…」ってなりますやんか。

 

まぁ一夜明け、丸一日同じレベルの揺れもなかったですし、

 

日本がコロンビアに勝つという快挙も成し遂げたことですし(関連性を探すほうが困難なこじつけ)、

 

もういいですよね。

 

チラシできました。

 

 

 

今回はポスティングだけで、23日(土)か25日(月)のどちらかに入るはずです。

 

ほんと説明会や体験会だけでかまわないんで、「参加して欲しいなー!」って思います。

 

入塾はほんとに「入りたい」と思ったらでかまいませんので。

 

見ての通り、募集は小学生のみです。中学生は今のところは定員です。

 

小学生部門の「Sakura飛び級」「Sakura咲くプロジェクト」はまだまだ周知が全然できていない状況なので、ブログをご覧のみなさなには宣伝活動にご協力いただけるととっても嬉しいです。

(そろばんの先生に宣伝いただき、とてもありがたいことです。ありがとうございます。)

 

小学2年生から小学6年生まで、全学年3名までの募集です。

小学2年生から小学5年生までは各学年3名までの入塾数制限。

小学6年生は定員まで3名という状況ですので、定員になれば空きができるまでその後の募集はありません。(もうすぐ定員詐欺ではありません。)

 

Sakura塾の小学6年生は、7月から中学数学を始めます。

 

こういうことすると「むやみな先取りはうんたらかんたら」と述べだす人間がいますが、そういうことを言う人間の魂胆は「自分(たち)にはできないからつぶしにかかっているだけ」とわかっていますので、ほっておけばいいという感じですね。説明会ではSakura塾がそれをできる理由と、他がそれをしない(できない)理由もお伝えしますね。簡単な話ですけどね。

 

夏期講習は実施しません。

7月入塾生の募集のみです。

 

Sakura塾の夏期は塾生の指導に集中させていただきます。

 

少しでも興味をお持ちいただいた方からの、お問い合わせ・お申込みを心よりお待ちしております。

 

 

 

(ポーランド対セネガルを見てるんですが、日本は決勝トーナメントにいける気がします。もしいけたら誰か「当たりましたね!」って褒めて下さい。)

 

 

 

 

地震への対応

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 10:00

【本日以降について】

 

大きな地震が起こらない場合は、予定通り授業を行います。

それほど大きくない地震はあると思いますが、より安心・安全を確保するための欠席の判断は各家庭でしていただいてかまいません。

 

【通塾時に地震が起こった場合】

避難すべきと判断した場合は「枚岡西小学校へ移動して待機」、そうでない場合は「Sakura塾で待機(安全に配慮しながら継続)」とします。お子様の居場所は「Sakura塾」か「枚岡西小学校」、また「その間の通り」となります。

 

シンプルに現場の子どもたちの安全を最優先に行動します。よろしくお願いします。

 

【ここからただのブログ】

 

まだ時間をおいてけっこう揺れていますね。この辺りはそれほどでもないのでしょうか。

 

私はこの地域よりは「大阪府北部」に近いところに住んでいるのですが、夜中から早朝にかけて数回それなりの揺れ(うち2回は震度3くらい)がありました。

 

壁が壊れての悲しい事故がニュースで報道されていますが、自宅の近くでも玄関の石柱が倒れて割れているところがありましたので、他人事でも何でもありません。

 

きのう保護者のみなさまにご連絡差し上げた際も、「大丈夫でしたか?」とお気遣いの言葉もいただき、ありがたい気持ちでいっぱいです。

 

上記の判断にもつながることですが、きのうの地震発生から1時間〜2時間程度、スマートフォン等を使った連絡がかなり難しくなりました。何やら通信制限等があったそうですが、正直に言って「何が使えるようになるかわからない」と思わされました。簡単に言えば「あらゆる情報が遮断される可能性がある」ということですね。通話できたり、テレビやネットで情報を確認できたりするくらいであれば問題ないのですが、それもどうなるかわかりません。問い合わせいただいて、対応できる状況かどうかもわかりません。それ以外でも、背の高い建物も少なくないので、倒壊などがあれば枚岡西小学校へ移動できるかもわかりません。地域一帯の停電が起こった場合、状況によっては移動が危険な場合もありえます。

 

考え過ぎと思われるかもしれませんが、子どもの安全に対して考え過ぎはないと思っています。

きのうと同じようなことですが「先生考え過ぎですよ〜」ですめばそれでいいです。

 

「Sakura塾から枚岡西小学校の間で最大限の安全を目指して行動している」

 

とだけ頭に入れておいていただけるとありがたいです。

そのほうがご家庭でもお子様のための行動がしやすいかと思います。

 

まぁ、このまま何も起こらないことをただただ祈りましょう。

 

 

 

本日は休校と致します。

  • 2018.06.18 Monday
  • 13:00

今朝の地震を受けまして、本日は完全休校と致します。

 

一言で言えば、安心と安全および健康以上に優先するものはないからです。

 

大人も子どももその揺れに不安を感じたでしょうから、今日はそれに対してより気持ちが不安定かと思います。また、あのくらいの揺れが再び起こったとき、そばにいないことで家族の安否がわからないことになれば強いストレスがかかると思いますので。

 

はっきり言えば、より震源近くに住んでいるけれどそれほどの被害もありませんでしたし、現在の状況的にもまぁ大丈夫なんでしょうけど、「授業できたやんけーくっそー!」って言える状態ですめば、それはそれでOKという感覚です。

 

今日の休校に対する措置については追ってご案内させていただきます。

 

中学生諸君は予定通りに勉強を進めておいて下さい。

 

 

私は午前中に大渋滞する中、塾にたどりつきました。

 

(あーこの中はどんな悲惨な有様に…本とか全部落ちてんのかな…片付け大変やろなぁ…。)

 

と思いながら、おそるおそるドアを開けたんですが…

 

 

 

 

もちろん、一切片付けたりはしてないですよ?

 

この辺りは一切揺れてないの?と思うくらいの無事っぷり。

 

何だか拍子抜けしちゃいましたね。まぁ、Sakura塾の安全ぶりが確認されたということで。

 

もともと上からものが落ちたり、大きなものが倒れてこないようには徹底しているんですが、何の場所も動いてない…。Sakura塾にはものすごい耐震機構が?!?!(ないはず)

 

 

まぁこんなこと書いていられる感じで、このまま「こわかったけど、この辺りは何とか大丈夫だったね〜。」ですむことをただただ祈っています。

 

 

 

 

小学生の募集を再開します!!!

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 22:15

どこかのブログで何やら「生徒募集の隙を与えるな!」とアドバイスされてる方がおられるかもしれませんが、

 

募集はさせていただきますからー!

 

小学2年生から、

 

小学6年生まで、

 

各学年3名までで、

 

7月入塾生を募集します!

 

「聞いてよかった!」率100%の保護者説明会は、

 6月23日(土)10:30〜11:40

 6月30日(土)10:30〜11:40

 6月30日(土)13:00〜14:10

 

「勉強が楽しめる・したくなる」お子様体験会は、

 6月30日(土)16:00〜17:45

 7月2日(月)16:45〜18:30

 7月3日(火)16:45〜18:30

 

お気軽にご参加下さい〜!

 

ちょっとだけ詳しい説明はここ!

注:私ではありません。

 

いきなりお問い合わせならここ!

注:私ではありません。

 

やっぱり予定通り夏期講習はしませんので(余力なし!)、この機のご参加をよろしくお願いします。

 

途中何やらふざけた画像が飛び込んできましたが、募集自体は大マジメにやっておりますのでよろしくお願いします!

 

※中学生は定員に達しているため、それが解消されない限り募集ができない状況です。何卒、ご了承下さい。

 

 

 

 

枚岡中学校運動会2018

  • 2018.06.10 Sunday
  • 15:30

雨、雨、雨。雨天延期。

 

と、ちゃうんかい!

 

完全に雨の予定だったのに、全プログラムを消化するだなんて!

 

わざわざ、予定変えてもうたがな!

 

まぁ、いいんですけどね。

 

予定通りできて、また、微妙な天気のおかげで暑くなかったですね。

この時期にしては過ごしやすい運動会だったんじゃないでしょうか。

 

まぁ毎年思いますけど、いつも見られない塾生の姿を見られるのは貴重です。

先日の小学校の運動会と比べると…見るの大変ですね。やはり規模が大きいと。

 

 

 

楽しませていただきました。みなさん、お疲れ様でした。

 

 

 

遊ぶ中で

  • 2018.06.07 Thursday
  • 02:20

月曜日と火曜日、小学校高学年の塾生たちは1コマ授業をとばしてゲームをしました!

 

ゲームはこれ↓です。

 

「SET セットカードゲーム」

 

簡単に説明すれば、条件にあった図形の描かれている3枚のカードのセットを探すゲームです。

 

それなりに簡単なルールで、大人がやっても家族でやっても楽しめますので、頭にも良さそうでオススメですよ!

 

さて、私がわざわざ授業をとばしてまでゲームをしたのは、ゲームで塾生それぞれの物事への姿勢や心のあり方がはっきりと出るからです。

 

例えば、「とにかく前向きに楽しもうとする」「考えなしに行動してしまう」「自分の考えが正しいと過信する」「間違うことを極端に恐れる」みたいなものですね。ゲームでも、勉強でも、姿勢や心のあり方は同じです。そういう部分は、遊びながらのほうがわかりやすく出ます。

 

もちろん一番の目的は、そのゲームの中で取り組み方や姿勢の指導、「こういうのはダメやな。」など行動に対する指導をすることです。ゲームばっかりしてちゃダメですけど、塾生を成長を促すためなら、ゲームでも何でも使いますよ私は!保護者のみなさま、遊んでますけど、遊びじゃないんでご理解下さいm(_ _)m

 

まぁ、「小学生もよく頑張ってるからたまにはこういう時間も作ってあげたいな。」と思ったことは否定しませんけどね!私も普通に楽しかったです(笑)

 

 

 

まだかなぁ…

  • 2018.06.05 Tuesday
  • 15:30

先週の火曜日に終わった定期テストの返却なんですが、今回かなり遅いんです。昨日の段階で塾生の半数以上が5教科の返却も終わってないんですよね〜。

 

私自身が学生のときはテスト返却を楽しみにしてたタイプ(出来が良かったわけではない)なんで、テスト後の最初の授業で返却がないだけで心の中で大ブーイングしてたものです。

 

時間が経てば経つほど、はっきり言って興味は薄れてきますし、返却されてもなんでそんな答え書いたかを忘れてしまうので、テストの教育的価値はドンドン下がると思うんですけどねぇ。

 

あとは、学年に関係なく、点数が取れる教科・取れない教科、点数が取れる回・取れない回の差が大き過ぎますね。50点でも60点でもいいですけど、平均点をどのくらいにするのかを決めてテストを作って欲しいんですよね。

 

平均点が教科によって40点台と70点台があったり、同じ教科でも回によって60点台と30点台とがあったり、そのへんある程度基準決めてあげないと、返ってきた素点だけで子どもや保護者はいろいろ判断してしまいますからね…。それに、はっきり言って平均70点台のテストや30点台のテストで様々な子どもを正しく評価するのは難しいと思うんですが。

 

正直に申し上げまして、公立の小・中学校に子どもの学業面を任せるのは難しいのかなぁということを最近ちょっと思ってしまいます。子どもたちは、正しく評価されれば正しく頑張ることを身に着けていけると思うんですが…。何か違うなぁ…どこを見て指導してるんかなぁ…なんてことを考えてしまっている今日この頃です。

 

 

 

枚岡東小学校運動会2018

  • 2018.06.03 Sunday
  • 15:10

この春からSakura飛び級とSakura咲くプロジェクトを始め、小学生の塾生も多くの学年で来てくれてるので、初めて地域の小学校の運動会を見に行かせていただきました。

 

まぁとにかく感想はね、暑い!ですよね。

明日、私がやけに日焼けしていてもバカンスを楽しんだわけではないのでご了承下さい。

 

あとは、いつも見られない塾生の姿を見られてよかったですね。塾でなんて、塾生の走る姿すら見られませんからね。

 

写真をアップしたいところなんですが、けっこうはっきり顔のわかってしまうものばっかりになったのでやめておきます。

 

代わりに、かわいいブタさんの画像をどうぞ。

 

さて、来週は中学校の運動会ですね。適度に晴れますように!(今日レベルはつらい…。)

 

 

 

そろばんをはじけないそろばんの先生

  • 2018.06.01 Friday
  • 02:00

どうやらお近くにそろばんをはじけないそろばんの先生がいるようです。

 

学習塾などが増床なんかをするのはよくある話です。さらに子どもを集めてより経営的に潤う(儲かる)ように。

 

経営者たるもの、「投資」する前提には「回収」がなければお話になりません。

 

学習塾などは必死に回収しようとしてますよね。回収のために、宣伝、宣伝、また宣伝。

 

なのに、どうやらそのそろばんの先生はさらに子どもを集める予定を特別に用意しているわけではないと。

新たな回収する予定もなく多額の投資で増設して、それは教え子さんたちが使えるようにすると。

 

…うん、やっぱり全くそろばんをはじけないそろばんの先生みたいですね。

 

そろばんの先生の投資は、そろばんの先生がそろばんをはじけないOKAGEでそこの教え子さんたちが丸儲け!そもそもの指導料がかなりおさえられているのに、小さいときから指導を受けられて、高校生になってもそこで世話になれるとか、教え子にとっては、教え子になれば、ほんとにお得ですねぇ。それもこれも、そのそろばんの先生がそろばんをはじけないO!KA!GE!

 

だから教え子のみなさんやその保護者のみなさんはダメですよ、その軽くクレイジーなそろばんの先生にそろばんをはじかせたら。気づかせたらダメ。「先生、もうちょっともらってもいいんちゃう?」とか絶対言ったらダメ。たくさんで通って頑張って、指導にいっぱいいっぱいにして、そろばんをはじく隙を与えないことです!

 

いやはや、教育バカなのか…教育モンスターなのか…

 

注:そろばんができないのではありませんよ。「そろばんをはじく」の意味がわからない人はちゃんと調べて下さいね!そのスマホで!そのタブレットで!そのパソコンで!

 

 

 

1つ

  • 2018.05.31 Thursday
  • 10:30

基本的に体は1つで、考えられることも1つなので、行動も1つしか起こせません。

 

「同時進行」なんてのもものすごく短い時間でそれを入れ替えているだけですね。今、私は音楽を聞きながらこのブログを書いていますが、書き込んでいる瞬間は体も心も行動も「ブログを書く」をしていますし、書き込みが終わった瞬間に「音楽を聞く」が割り込むような形ですね。

 

まぁ何が言いたいかといいますと、「時間を無駄遣いしている暇はねぇ!」ってことですよね。

 

体が2つにならない限りは行動は2つ同時に起こせません。

 

英単語を何も考えずに繰り返し書く作業をしている間は、勉強はできていないわけです。

イスに腰掛け机に向かっているのに睡魔と戦っている間は、勉強は何一つ進んでいないわけです。

 

やらないといけないことも、やりたいことも山積している中で、無駄に割く時間はありませんよね。

 

私が定期テスト対策期間に必ず言っていることは、「今、自分がしていることは勉強なのかを常に考えなさい。」です。

 

Sakura塾の勉強の定義は「覚える」「理解する」を軸として「自分でできるようにする」までです。その3つ以外は勉強とは認めていません。

 

それでも、まるで記憶を失ったかのように「それやって、いったい何の勉強になんの?」ってことを平気でします。

 

「勉強のやり方を間違えている」んじゃなくて、そもそも「勉強じゃない」んですよ。そこを理解するまでは、「勉強」時間を倍にしても、学力は上がらず、結果も出ません。だってそうでしょう。「勉強じゃない」時間が倍になっているだけなんですから。

 

効率の良し悪しとかそんなしょーもない話とは違います。

 

自転車に乗れるようになりたいと言いながら、手で車輪を回して遊んでるようなもんなんですよ。「いや、まずは乗れよ!」でしょ。乗ったはいいけど、ひたすらチリンチリンと鳴らしまくるようなもんなんですよ。「いや、とりあえずこげよ!」でしょ。手で車輪を回して遊んだ先に、ひらすらチリンチリンと鳴らしまくった先に、「自転車が乗れる」はないですよね。

 

勉強するべきことはたくさんあるのに、勉強みたいやけど勉強じゃないことにわざわざ使っている時間はないですよね。それやったら、遊んだり寝たりしているほうがまだマシですよ。

 

残念ながらこのくらいの時期はまだまだ「いや、それ勉強じゃないから。」って言うことが、私の指導の半分くらいになっちゃうのが現実です。まぁ、中学生の指導の主になるのはそういうところですけどね。だからこそ、指導者によって大きな差が出るんですけどね。

 

体は1つなんですから、真っ当に使いましょうね。

勉強する時間は勉強を、部活の時間は部活を、遊ぶ時間は遊びを、しましょうね。

 

いや〜、体が2つ欲しいわー!

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ロゴ

profilephoto

-

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM