茶髪先生

  • 2017.11.17 Friday
  • 14:28

先生ってね、多感な年頃の子どもに関わる大人じゃないですか。

やはり影響が大きいわけじゃないですか。

そんな存在がチャラチャラと染めてるとかね、もう茶髪先生とか考えられないですよね。

 

 

だとしたら、Sakura塾はダメですね。

私、今は髪をチャラチャラと染めていますからね。

 

ただ、茶髪ではないんですよ。アッシュです。アッシュ

まぁ、ちなみにアッシュが何色なのかはしてる本人もよくわかっていません。

ちなみにチャラチャラってのも何なのかよくわかっていないんですが。

 

なんというか、一般的な塾チラシに載っているような先生をご希望であれば、Sakura塾は全然ダメですね。

私みたいな髪をした先生をチラシ等で見たことがありませんし、そもそも私はスーツを着ませんからね。

 

私としては、スーツを着ないと信頼されなかったり、髪を染めると信頼を失ったりするようであれば、きっとそもそも私にそれ以前の問題があるということでしょうから、そういうことに囚われる必要はないかなと思って自由にしています。

 

ハッキリ言わせてもらえば、ボサボサの黒髪でヨレヨレのスーツ着た小汚いオッサンよりは何倍もいいと思っています。

 

とまぁ囚われていないと言いながら、襟のついたシャツかジャケットを着て、長ズボンはいて、髪は整えるってのは不思議と守られています。私なりの礼儀?なんでしょうかね。

 

これから冬期の募集の時期ですけど、だからって黒髪でスーツなんてしませんよっ!

 

見た目とか、噂とか、宣伝ではなく、「実際はこう」で選んでいただければと思っておりますので。「定期テスト第一!」とか宣伝してるからって、実際に結果が出てるわけではなかったりしますよね。そういうことです。

 

私は常にいつも通りで勝負しますよっ!私が塾生にいつも見せている言動は、誰に見せても恥ずかしくないつもりです。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ロゴ

profilephoto

-

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM