壁をぶっ壊せ

  • 2017.11.17 Friday
  • 14:30

心の壁をぶっ壊して心をつないだり…目の前の立ちはだかる壁をぶっ壊して前進したり…

 

ということで、

 

塾の壁をぶっ壊しました。

 

 

 

これ↑がね、こう↓なりました!(ほぼ同じ位置から撮ってます。)

 

 

広〜く感じる〜!(広くはなってない。)

 

ちなみに廊下は電灯を全部LEDに交換して明るくしました!

 

 

写真は日中の撮影なんでそこまで明るく見えないですけど、明るいんです。

 

私が工事する理由は唯一「よりよい学習環境」を求めてですね。

塾生に「メリットがあるように」ということしか考えていません。

 

まぁそりゃあそうですよね。

いただいた授業料等の一部がそこにあてられるんですから。

 

ちなみに、私は塾生をさらにたくさん入れるようにするための増床工事などはしません。

「好評につき増床!」とかやってるところがありますけど、結局それはもっと儲かりそうやから工事にお金使ってももっと儲かると思うからやるんですよね。その地域でやりたいことややれることの限界はその塾ができる前に決まっているはずなので、そのうえで最高の大きさにしているはずです。後から増やしたりするのであれば、その前に先生の数を倍増させる等それ相応の準備がされていないとそれまでの状況を維持できるわけがありません。でなければ、質の低下からは逃れられないでしょう。生徒数増加なんてことが理由になっている増床なんてのは、さらなるお金儲け以外の何でもないでしょう。

 

さて、壁を壊すことのメリットもあればデメリットもあるんですが、どれだけ考えてもメリットのほうが大きいのでそちらをとりました。教室の壁を壊して廊下の電灯をLEDにして明るくしても一切儲からないんですけど、学習環境を向上させて塾生の成長にプラスになるのであれば私にとってそれ以上の儲けもんはないですからね。

 

まぁわかりやすいデメリットは、教室の数が減ることによって懇談期間がちょっとやりにくくなることですね。

ただ、年間10日程度の懇談期間のデメリットと残りの期間全部のメリットでは、比べる必要すらありません。

 

ということで、きのう中学生全員にお披露目が終わりましたので、こちらもご報告させていただきましたっ!

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ロゴ

profilephoto

-

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM