冬から入塾&冬期講習

  • 2017.11.25 Saturday
  • 08:00

こちらでは大幅に案内が遅れましたが、冬から入塾&冬期講習のご案内をさせていただきます。

なぜ遅れたかって、チラシを出すかどうかを悩んでいたんですよね。

いろいろ考えて今回はチラシを出さないことにしましたので、ご案内はこちらのブログとホームページのみです。

 

ということで、このブログをもってSakura塾も冬から入塾&冬期講習の募集を開始致します!

ご覧のみなさま、ぜひぜひ「募集始まったよー!」とご宣伝下さい☆

チラシを入れない今回は、それが全てなんです!よろしくお願いしまーす!

 

 

☆Sakura塾の冬から入塾 対象:中1・中2

 

  冬期講習から塾生として通塾を開始するための制度です。

 

  まずはお電話・webでご相談・お申込み下さい!

 

  12月4日(月)~12月14日(木)の期間、下記のいずれかの日程で一日無料体験入塾

   中1は4日(月)、6日(水)、9日(土)、11日、(月)、13日(水)
   中2は5日(火)、7日(木)、9日(土)、12日、(火)、14日(木)
   両学年とも時間は19:10~22:00となります。

 

 

  三者懇談

 

 ぁ米塾をご希望の場合は)12月25日(月)より通塾スタート!

 

  講習生という「外部のお客様」として授業を受けるより、「Sakura塾生」として授業を受けるほうが気合が入るのは当然です。入塾を積極的に考えている場合は、冬期講習期間もより積極的に学習に取り組めるこちらの制度をご利用下さい。

 

 

 

 

☆Sakura塾の冬期講習 対象:小5・小6・中1・中2

 

 小5:時間:14:30~15:30:費用:3,000円

 内容:国語:主語と述語
 日程:12月26日(火)、28日(木)、1月5日(金)

 

 

 小6:時間:14:20~15:30:費用:5,000円

 内容:英語:アルファベットから:算数:分数の計算
 日程:12月25日(月)、27日(水)、29日(金)、1月4日(木)、6日(土)
  
 中1:時間:19:10~22:00:費用:10,000円
 内容:英語:一般動詞の過去形:数学:空間図形
 日程:12月25日(月)、27日(水)、28日(木)、1月4日(木)、6日(土)

 

 

 中2:時間:19:10~22:00:費用:10,000円

 内容:英語:受動態:数学:場合の数・確率
 日程:12月26日(火)、27日(水)、29日(金)、1月5日(金)、6日(土)

 

 

  外部講習生としてSakura塾の授業に参加できます。学校が休みの期間の学習、また、入塾のお試し期間としてもどうぞ。

 

  まずはお電話・webでご相談・お申込み下さい!

 

  12月16日(土)10:30~11:40の冬期講習説明会にご参加下さい。

   上記、冬期講習説明会はご都合が合わない場合は個別説明会をさせていただきます。

 

 

  冬期講習に参加→三者懇談

 

 ぁ米塾をご希望の場合は)冬期講習後、継続で通塾スタート!

 

  次の学年からは結果を出していきたいのであれば、次の学年になってから始めていては少し遅いです。何事も始めてから結果が伴うには時間がかかります。勉強の場合も3ヵ月から半年程度は見込んでおいた方がいいです。その意味で、冬期講習から始めることは次の学年から結果を出すためにいい時期となりえます。

 

☆新中1枚中進学直前コース 対象:小6

 

 小6:時間:16:50~18:00 月額:10,500円

 内容:英語:中学1年生1学期の内容:数学:正負の数
 日程:1月10日(水)~3月15日(木)の月・水・木

 

 

  Sakura塾の小6コースは、中学1年生の内容の指導の1回目を小学6年生の3学期に実施します。中学1年生になってからもう一度同じ範囲の指導をしますが、1回目と2回目では理解や定着が大きく異なります。中学生になってからが不安…なのであれば、少し早くスタートを。それだけで、その不安は大きく解消されることでしょう。上記のコースは、小6の冬期講習から連動しています。小6冬期講習は冬期講習生だけの特別クラスで実施し、冬期講習終了後に塾生クラスに合流します。冬期講習から参加することで無理なく学習を進めていくことができます。

 

  まずはお電話・webでご相談・お申込み下さい!

 

  12月16日(土)10:30~11:40の冬期講習説明会にご参加下さい。

   上記、冬期講習説明会はご都合が合わない場合は個別説明会をさせていただきます。

 

 

  冬期講習に参加→三者懇談

 

 ぁ米塾をご希望の場合は)冬期講習後、継続で通塾スタート!

 

  このコースを始めてからSakura塾生の中学生への移行がほんとうにスムーズになりました。中学生になっていくのにより適切な階段を上って進むことができますので、大きな躓きがなくなります(小さな躓きはありますし、必要なものです)。あまり周知されていませんが、中学1年生の1学期内容は、英数ともに今後の土台となる大切な内容です。「とりあえず定期テストの結果を見てから…」で大きな損失をして、後から大きな苦労をする中学生が毎年たくさん出てきます。半年程度の違いですが、半年では取り返せないくらいの差がつきます。ぜひ、ご検討下さい。

 

 

 

ということで、みなさまよろしくお願いします!

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ロゴ

profilephoto

-

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM