いけいどさくひん

  • 2018.08.06 Monday
  • 01:15

私は本をけっこう読むんですが(だけどすぐ疲れて長く読めないんですよ)、この夏は小説を読んでいました。

 

このブログタイトルの通り「いけいどさくひん」です。池井戸潤さんの作品ですね。

 

代表的な作品はドラマ「半沢直樹」の原作となったシリーズとか、「ルーズペルトゲーム」「下町ロケット」あたりですかね。最近では「陸王」もドラマになっていましたね。(私は「陸王」だけはドラマを見てないしも原作も読んでいません。)

 

この夏に読んだのは、「下町ロケット ゴースト」と「空飛ぶタイヤ」ですね。

 

私の読んだ範囲では池井戸潤さんの作品は、

 

経営者や企業で働く人が話の中心で、すごいテンポが良く話が進んで、勧善懲悪な展開が多いんですけど、

 

 

ってくらい主人公がピンチに陥るんですよね。

 

それこそ、

 

 

であって欲しいくらいのピンチ&ピンチ、そして崖っぷちですよ。

 

何人に裏切られて、何人に手のひら返されて、社会にはどんだけ悪意が渦巻いてるんだよ!みたいな。

 

「半沢直樹」なんかは、そっからの大大大逆転が高視聴率にもつながったんでしょうね。

 

まぁ、正直私だったら途中で心折れるわって感じです。

 

私はメンタルが強いわけでも何でもないんで、裏切られたり、手のひら返されたり、訴訟起こされたり、そんな続いたら投げ出したくなりますよ。

 

まぁ、本っていうのは疑似体験ができていいですね。

 

最近読んだ本では「やっぱり世の中にはこのくらいの悪意はあるのかも」とか、「中小企業にとって事故・事件は一発で瀕死だな」とかね。

 

何でもかんでも自分で体験できないですからね。体験したくないことだってありますし。

本読みはよく推奨されていますが、私は最近では漫画でもいいと思っています。少なくとも字を目にしますから。

 

 

最近では漫画すら読めない子がいるみたいですからね。スマホ&YouTubeなどのコンボで動画が気軽になり過ぎが影響大なんですかね。

 

うちの塾は本が豊富ですので、興味がわいたものには手を伸ばして見て下さいね。

 

 

 

えっ?「本なんていったいいつ読んでんの」って?…我ながら、いったいいつ読んでるんでしょうねぇ…。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ロゴ

profilephoto

-

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM