因果関係とは非常に複雑なもの。

  • 2018.08.25 Saturday
  • 08:10

例えば、先生が好きでその教科の学力が上がるなんてことがありますよね。

 

例えば、先生が嫌いでその教科の学力が下がるなんてことがありますよね。

 

例えば、部活でケガをして、時間的・精神的に余裕ができたことで、学習に向かうことができて、結果として学力が上がることもありますよね。

 

例えば、失恋してしまって、とにかく何に対しても無気力になって、逆に大恋愛をして、相手のことばかり考えて、結果として学力が下がることもありますね。

 

学力を上げたり下げたりする要因など挙げればきりがありません。

 

一時的な成績ともなれば、なおさら上がったり下がったりするものです。

 

はっきり言えば、塾生たちの全てを把握することはできないしする気もありませんので、何らかの変化があったとしてその変化の理由が何にあるのか私には正確にわかりません。

 

むしろ、塾生本人もなぜ変化したのかわからない、無意識な場合も多くあることでしょう。

 

「〇〇だからこうなった」なんて因果関係が明らかなことばかりではありません。

 

学力に関して、それを明らかにすることは難しい。まぁ、勝手に思い込むことはできますが。

 

みんながみんな一律に同じ変化を起こすのであればわかりやすくていいですが、そういうことはありませんからね。そうならなかった少数派を無視して語ることはできますが、それはただただ不誠実な語りになるでしょう。

 

 

ということで、塾生たちの成長に寄与するはずだ!と信じて指導し、少しでも塾生の成長に寄与してればいいのにな〜と願うばかりです。そんなことを考えながら粛々と準備をし続ける毎日です。まだまだ暑いですね。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ロゴ

profilephoto

-

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM