Dir en gray / Ranunculus

  • 2018.09.29 Saturday
  • 05:55

知らない人には、何の記号かと思われますね。

 

タイトルはバンド名と曲名です。

私のごく最近のヘビーローテーションです。

 

ちなみに、この曲のプロモーションビデオはこんな感じ。

 

 

「えっ?!せ、先生どんな音楽聞いてるんですかっ!」と思われたでしょうか。

 

…えっ?これを見るだけでどんな音楽かわかったんですか?

 

まぁ、このバンドは見た目通りと言っていい部分もあるんですけどね。

 

過去に、ミュージックステーションに出演して最初に曲を披露したんですが、演出が上の写真以上に過激な感じだったんですよね(吊るされた人がくねくね動いてるとか…)。

 

その局の金曜ゴールデンタイムが「ドラえもん→クレヨンしんちゃん→ミュージックステーション」ですから、トップバッターでやっちゃうと…まぁアウトですよね。アニメからそのままテレビを見ていた子供が泣いて苦情殺到したらしいです。

 

そんな感じのバンドですから、「いや、こんなバンドの曲とか遠慮しときます!こういうの好きじゃないです!」ってのがあると思うんですよ。

 

まぁ、わからないことはないんですが、そういうのって、損することが少なくないと思うんですよね。食わず嫌いといいましょうか。

 

自身で直接ふれもせずに、良いも悪いも判断ができるわけがないと思うんですよね。

 

一方向からの判断や、偏った情報だけで、勝手に知った気になって、自分に必要なものや、自分が好きになれるものに気づけないことがあると思います。また、人の評価に振り回されて、自身の評価に忠実になれないこともありますね。実にもったいないことだと思います。

 

以下は、上のプロモーションビデオの曲の歌詞の一部です。

 

人を失う怖さから

いつの間にか自分を

誰かの様に嘘で騙した

 

その時気が付く

私の心を

 

Ranunculus

艶やかなこの道を

 

初めから気付かないフリで

自分自身を押さえ付けて生きてきたのは

上手く生きる為なんかじゃない

春よ、夢うつつ

 

憎むためじゃないだろ?

誰かのために今日も笑うの?

 

叫び生きろ 私は生きてる

 

私はこの歌詞と曲を聞けただけで、CD買った甲斐がありました。

いや、このバンドの曲を聞け!って推してるんじゃないんですよ?

 

自分がほんとに必要とするものは、きっと自分の心で直接感じないとわからないってことです。

 

自身の雑な判断、他者に刷り込まれた先入観、誰が決めたかわからない常識などで、ふれることを避けてしまったりして、大切なものを見失わないようにしたいですね。

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ロゴ

profilephoto

-

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM