他塾講師による侵攻 再び

  • 2018.10.28 Sunday
  • 11:10

10月26日(金)、また他塾講師による侵攻を受けました…。

 

前回のSakura塾が、強国イギリスからの軍隊に侵攻された薩摩藩だとすれば、今回は4国の軍にあちこちから侵攻された長州藩のようなものです。(実際の薩摩藩と長州藩は侵攻は許してない?ですかね。)

 

私はその圧倒的な攻撃力により、その様子を写真に収める余裕すらなく…

 

そして仕掛けられた爆弾もそのお国柄が出ているというか…

 

 

ついには、その猛攻に耐えられず、ついにSakura塾講師はコロされてしまったんです。

 

なんてね!

 

また、ご訪問のご希望をいただきましたので、お受けしたまでです。

 

そしてついでに、twitterで緩く募集をしたんですよ。

同じ日の同じ時間でごいっしょしたい方はどうぞ〜って。

まぁ、別に誰も反応してくれなくてもいいやって感じで。

 

するとまぁ結局、所属がバラバラの6名の先生にお越しいただけることになりまして。

そして、そのうち4名は完全に初対面ということで、緊張感が高まりますよねぇ。

 

私がおそれるのはまぁやっぱり…

 

Sakura塾はクソ!時間の無駄だった!

 

と思わせてしまうことですよねぇ。悲しいし、申し訳ないし…。

 

私なんかよりキャリアのある先生ばかりなのでメッキであれば剥がれる…

 

ということで、今さらごまかしても見抜かれるので、

 

ありの〜♪ままで〜♪

 

観念してお待ちしておりました。

 

すると定刻より少し早く、最初のご到着の先生がお越しになりました。

 

それがね、

 

フットワークの軽い爽やかイケメン

 

だったもんでね、私は最初から

 

強い劣等感に心が支配される

 

ことになりまして、まぁやっぱり

 

ごめんなSakura塾女子たち

 

って思いました。

 

こちら→http://fujiwarajyuku.com/の藤わら塾の藤原先生です。

 

個人塾やし爽やかイケメンなので、許してくれると信じて勝手に宣伝してしまっています。

 

なんとなんと、from岡山!そんなところから訪問いただけるSakura塾!(さりげなくない自分age!)

 

ただ、きびだんごをお持ちになりましたので、きっと私のことを犬か猿か雉だと思っているんでしょう。

 

 

 

その後、定刻を前後に全ての先生が到着されまして、私はたちまちコロされてしまうわけです。

 

それぞれがそれぞれにでめちゃくちゃ頑張っている方々ですので、私としてはほんとに評価に緊張感があるのですが…

 

さすがはみなさん、褒め上手。ほんとにまずそこを心底見習っていきたいと思いましたね。

 

…もちろんSakura塾についてはお世辞もいっぱいあったでしょうけどっ!

 

ただ、やっぱり現場で同じ様に四苦八苦して頑張っておられるみなさまですので、あれこれいろんなことに気づいて下さる。

 

Sakura塾的には当たり前でも、他では当たり前でなかったりしますから、「は〜なるほど、これって評価されるものなのね!」とか思って聞いていました。

 

しかし、私は日々粛々と過ごす中で誰に何を褒めていただけるわけでもないですから、褒められ慣れてない。

 

ということで、もうその場でも、その後のtwitterでも、褒め殺しされたわけなんですね。

 

その極みがこちらのブログ→https://soil19.com/gotoosakaeastandsouth

 

 

Sakura塾については大いに盛られておりちょっと恥ずかしいですが、せっかく書いていただいたのでご紹介を…。(ありがとうございます!)

 

そもそもホームページ自体が素晴らしい記事がてんこ盛りですので、みなさまにオススメです。

 

こちらも勝手に宣伝していますが、常に子どもや保護者に取り囲まれていそうな優しい先生ですので許されるはず!

 

こちらはfrom京都です!ちなみに、from兵庫の先生にも、from奈良の先生にもお越しいただいてましたよ!

 

まぁ私はなんのオ・モ・テ・ナ・シもできず(すんません)、手の内を全て明かした感じですね。

 

 

個人的にはSakura飛び級を高く評価いただいたことが嬉しかったですね。

 

ベースとなるスーパー飛び級の導入を決めた先生もおられますし、説明会の簡単なプレゼンをさせていただいて、「うちの子どもを通わせたい」という最高の褒め言葉をおっしゃっていただいたりもしました。

 

Sakura飛び級はまだスタートして半年少しですが、教育現場で全力を尽くしておられる方々にも高い評価いただけたのはやっぱり自信にもなりましたね。

 

頑張って地域の方に知っていただいて、説明会だけでも聞いていただきたいなという思いを強くしましたね。

 

 

私は最近、塾自体がもっと評価されて欲しいと思っています。

 

いい塾、いい先生は、探しさえすればいっぱいいるんですよね。

 

いいところは共有してね、いい塾がいっぱいできればいいじゃないですか。

 

保護者のみなさまに、「あの塾ダメ、その塾もダメ、この塾マル、だからこの塾にした。」じゃなくてね、

 

「あの塾マル、その塾もマル、でもうちにはこの塾が一番いい!だからこの塾にした!」って選んでもらいたい。

 

確かに残念ながら通わせる価値のない塾もあるかも知れませんが、この地域にだって塾生を伸ばして半数に400点以上取らせたりする塾ようなもあるようですし!

 

塾生を見て、指導の「質」と「量」について正しく追求している塾であれば、悪いことにはならないですよ。

 

各々の塾が、各々のやり方で頑張って塾って通わせる価値があるって思ってもらいたいんですよね。

 

最近の私は、経済的に許されるなら通塾することをオススメしますよ。もちろん「いい塾ならという条件付き」ですけど。

 

 

ということで、もっと書きたいことあるんですけど、長過ぎるのでこのくらいで終わっておきます!

 

この場で申し訳ないですが、ご訪問ありがとうございました!

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ロゴ

profilephoto

-

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM