根性論

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 22:50

根性論ってのは何でも気合や根性でどうにかする的なことだと思うんですけど、私は好きじゃないです。

 

無理なもんは無理ですから。

 

 

私はノロウィルスに侵されて症状が出だしたら、普通に立っていることすらできないです。

 

私はボクシングのスパーリングをしても、3ラウンドすらパンチを打ち続けることができないです。

 

気合と根性で何とかしろと言われても、どうやっても体が動かないんですよ。

 

 

だからと言って、気合や根性が必要ないとは思いません。

 

気合ゼロの根性なしでは、どう考えたっていろいろと支障があるでしょうから。

 

 

気合と根性でね、どうにかできることとできないことというか、できる範囲とできない範囲がありますよね。

 

気合と根性でできないことやできない範囲ってのはどうしても存在するから、それについてはどうにもならない。

 

 

でも、気合と根性でできることを増やさないと、気合と根性でできる範囲を広げないと、いろいろと支障がある。

 

その、気合と根性でできることを増やし、気合と根性でできる範囲を広げるために必要なことが、「鍛えること」だと思っています。

 

 

それは身体的な鍛えはもちろんですけど、精神的な鍛えも必要になってきます。

 

心身両面を鍛えることが、最も塾生のためになると思って日々指導しています。

 

鍛えてるんですから、塾生は「しんどいな」って思うことも当たり前にありますよ。

 

まぁ、さじ加減がすごく難しくて、私が「しんどいな」って思うことも多いんですけどね。

 

 

ここはボクシングジムでも空手道場でもないですけど、私は日々、塾生に「強くなれ」って思ってます。

 

生きる上で様々な難局を乗り越えていける力が「心身の強さ」だと思いますからね。

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ロゴ

profilephoto

-

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM